[PR] 経営戦略 BOOK & MOVIE
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BOOK & MOVIE

BOOK
都市伝説系の漫画って少ないですよね。
MOVIE 映画が発生源の都市伝説もあるそうです。

BOOK

都市伝説の情報はネットで見ていたので、意外と本は読んでなかったことに気づきました。
なので、ここはホラー一般のレビューを。
お勧め! 本・漫画
貴志祐介 「黒い家」は和歌山県毒物カレー事件との類似性が話題になりました。
ただ、それを考慮しなくても、恐ろしいほどのリアリティが。
「クリムゾンの迷宮」はバトルロワイアルの原型という噂も。
小林泰三 何でも書けちゃうすごい人。
ホラー出身ですがSFでの評価も高いようです。
個人的には短編が好き。
牧野修 この中では特に「時間怪談」をご一読下さい。
アンソロジーになっていて、その中で牧野修が書いた「オモヒデ女」という短編が一押しです。
思わず映像が浮かんでくるような作品でした(新耳袋とかで映像化してくれないかな?)。
高橋葉介 学校の怪談、いいですよねぇ。
でも、この「学校怪談」、ちょっと小学生が読むにはグロいかも。
途中からコメディになっちゃうので、1?5巻ぐらいがお勧めです。
夢幻紳士は、学校怪談と関連あり。


MOVIE

最近は、都市伝説系の映画はパッとしません。
昔は一時期学校の怪談シリーズが流行ったりしていたのに……。
ここでは、劇場で公開された映画以外も扱っていきます。
いい感じの映画
学校の怪談 今見ると何てことないのに小学校の時は怖かった思い出が……。
そんな恐ろしい中、テケテケがやたらと愛らしくて癒されました。
CG技術も発達してきた今、ぜひ続編を…!!
トップへ戻る